教育
Education

電気電子工学コース

電気電子工学コース

(平成29年度より 電気電子工学科 より変更となります)

電気電子工学の基礎的学問分野から先端的応用分野まで

電気電子工学はあらゆる工学分野に深く浸透した最重要基盤技術として社会を支えています。電気電子工学コースでは、このような実社会において活躍できるための電気電子工学に関する基礎学問の素養を身につけるとともに、他の分野や工学以外の異なるバックグラウンドの人材と協調して新しい技術を創造できる学際的な素養を持った人材の養成を目指しています。

本コースでは、基礎的学問である電磁気学、回路理論を出発点として、高度情報化社会の根幹を担う情報通信の分野から、文明社会を支えるエネルギー変換とその利用技術、および様々な半導体集積回路や材料、最新の電子工学の進展に裏付けられたコンピュータハードウェアやロボット制御に至る分野まで、基礎から応用までの広範な分野の教育・研究を総合的に実践していきます。

取得可能※な教員免許・資格

※教員免許 ・高等学校1種(情報)
※教員免許については、課程認定申請中で、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
なお、2017年4月以降の入学者については、工業(高等学校)の免許の取得ができなくなります。

資格

  • 第一種電気主任技術者(学科試験免除、資格取得には所定の実務経験履歴が必要)
  • 第一種陸上無線技術者(学科試験「無線工学の基礎」免除)
  • 電気通信主任技術者(学科試験「電気通信システム」免除)
▲ PAGE TOP